20130406、0407大握手会repo

※本來只想整理給自己看,有空就順手翻一下,來源自推特,沒照順序,隨意看,無法證實所以傳言不保証正確,歡迎補充





04/06

(1) 秋田の泣ける場所は優子の提案だったそうだ
秋田巡演唱「哭泣場所」似乎是優子提議的

(2) 来年舞台決まってるらしい
似乎明年有舞台劇的工作(譯註:不過說得很曖昧)

(3)
私『そのイスの高さふとももヤバイね!』
才『そぉ?』…ちょっと服めくってみせてくれる
才『 川・`ω´・)あのね、意外にね、才加のこのふともものファンの子がいた!』

みんな大好きに決まってんだろ!さやかのふともも!!大好物だぜ!

飯「這椅子的高度讓大腿看起來好棒啊!」
才「是嗎?」…稍微捲了一下衣服
才「川・`ω´・)那個啊,意外地,有專門喜歡才加大腿的飯!」

大家都很愛好嗎!才加的大腿!!超級喜歡啊!


(4)
AKB紅白のアカペラダイヤモンドをベタ褒めしたら
川´・ω・`)「あれ怖くてまだ見れてないんだよぅ」
飯:大力稱讚AKB紅白的大聲鑽石和聲版超好聽
才:川´・ω・`)「那個很恐怖我還不敢看」
(譯註:順帶一提,這人連自己主演的NHK深夜劇也還沒看)


(5)
私「総選挙どうすんのー?って色んな人に言われたでしょ」
才加「言われたー」
私「でももう気持ち決まってるんでしょ?」
才加「うん」
私「明日までだよね、届け出」
才加「何?」
私「キャッチフレーズとか書いて出すんでしょ?」
才加「わかんなーい」
私「えっ」
飯「總選怎麼辦~?應該很多人問吧」
才「對啊~」
飯「明天截止喔,申請書」
才「什麼?」
飯「填一填自我介紹然後交出去的吧?」
才「不知道~」
飯「诶!」


(6)
私「あのー。木曜のあん誰の放送中に、僕の飼ってた才加っていう仔猫が逃げ出したんですけど、知りませんか?」
才加「にゃーん♪」
私「可愛い仔猫どこかなぁ?」
才加「にゃーん♪・・・んもぅ!」

可愛いすぎて死にそう(´д`)
飯「那個。星期四的你誰啊節目裡的那隻,我養的才加喵逃跑了,知道跑哪了嗎?」
才「nyan~♪」
飯「可愛的小喵在哪啊?」
才「nyan~♪・・・噯喲!」

可愛死了(´д`)


(7)
我→さぁちゃんマックスお酒に酔うとどうなるの?
才→んー。んー…(誤魔化し体制
我→なに、いやらしくなるの?
才→うちはいつでもいやらしいよぅ!(何故か楽しそうに)
飯「sa醬喝到爛醉的話是什麼狀態?」
才「恩~。恩~…」(打算蒙混過去
飯「什麼,會變得很嫵媚(譯註:本來想翻淫蕩來著…)嗎?」
才「我總是很嫵媚啊!」(不知為何表情愉快)


(8)
私は出ても出なくても本当にどっちでもいいの。変な言い方になるけど、どっちになっても「あぁそっか…」としか思わないんだよね。 出たら自分にできる範囲で応援するだけだし。
だから才加のやりたいようにしてねって旨を最後に伝えたら
才:どっちになっても応援してよ!
し:うん。大丈夫。
才:約束だよ?
し:うん。当たり前じゃん!
って。ファンの反応が不安なのかな? とりあえず私はその事で気持ち変わる事なんて絶対ないのに。
我覺得不管要不要參選都好。雖然說來奇怪,我想不管哪種應該都只會有「啊,這樣啊…」這種反應吧。如果參加的話也只能盡自己所能支持了。
所以我最後跟才加說了希望她按自己想的去做就好了
才「不管要不要參加都要支持我喔!」
飯「恩。沒問題。」
才「約定好囉?」
飯「恩。這不是當然的嗎!」
大概是對飯的反應感到不安吧?總之不管哪種決定我都絕對不會改變支持她的心意。



04/07

(1)
川・`ω´・)「初めて自分1人で人生の決断した!AKBでは自由にやらせてもらってた分これから大変だけど…」
私「ついてくし」
川・`ω´・)「ホントに?」
私「分かってるでしょ?」
川・`ω´・)「うんww知ってた(ドヤァ」
川・`ω´・)才「這是生平第一次獨自一人做出決斷!在AKB讓我自由發揮了,今後會很辛苦…」
飯「反正會跟著妳」
川・`ω´・)才「真的嗎?」
飯「妳也心知肚明吧?」
川・`ω´・)才「恩ww早就知道了(得意」
(譯註:妳得意個什麼勁w)



(2)
才加推しのママからメールきました…『才加の今販売されているグッズとDVD全部買っていいよ!!!』…ありがとう・゜・(つД`)・゜・
身為才加推的媽媽傳來mail…「現在正在賣的才加周邊跟DVD可以全收了喔!!!」…謝謝・゜・(つД`)・゜・
(譯註:媽媽有交代,周邊全包了!http://i.imgur.com/u6l6k6k.jpg)


(3)
友達情報
友→さっきも来ましたが今回はテンション高めバージョンで来ました‼
才→うぇーーいっ‼(軽い変顔)
友→これからも才加と優子と佐江ちゃんの関係は?(インタビュー風)
才→うちら離れ方知らないから変わらない!笑
來自朋友的repo
友「雖然剛來過了但這次換成情緒高漲模式來了!!」
才「嗚喂~吚!!」(稍做鬼臉)
友「今後才加跟優子、佐江的關係變化?」(採訪模式)
才「我們不知道怎麼分開所以今後關係也不會改變!笑」


(4)(譯註:這repo太長所以只截取一段)
私「才加卒業しちゃうから…」
優「そうだねえ」
私「もう朝見てびっくりして…知ってた?」
優「うん、知ってた。」
私「やっぱ色々舞台とかもやってきたし考えるとこもあったのかなあって…」
優「うん。才加は逆にAKBがあるほうが…色んなことができない人だから…より。できないじゃん?舞台とか歌とかその他でも。
才加が一番、AKBっていうのがなくてもやっていける人だと思うから。
だから私は心配もしてないし、むしろ「おまえいつ卒業すんだよ!」つって促してたほうだからw、いつ卒業すんだよって、よくいられるねってw、制服も似合わないのにさあ!つって言ってたからw
だから私は全然心配もしてないし、応援してるし。
むしろ、なんか昨日とかー、女信長があってさ、天海さんがやってる…知ってるー?時代劇やってたんだけど、二夜連続の。
(お時間でーす)
ああいう風になってほしいなあって、すごい思って。」
私「あー。うん…私優子のこともこれからも期待してるし応援してるからね」
優「うん!私もがんばる!!」
飯:「才加要畢業了…」
優「是啊~」
飯「早上看到消息嚇了一跳…妳早知道了?」
優「恩,早就知道了。」
飯「上了很多場舞台劇果然也有想過這種問題哪…」
優「恩。才加是那種…在AKB反而無法大展身手的人…跟外面比起來。綁手綁腳的吧?不管是舞台表演、唱歌、還有其他的也是。我覺得,才加是最不需要AKB光環也能自己走得很好的人。所以我不擔心她,反而還催促『妳怎麼還不畢業啦!』w一直跟她說『妳啥時才要畢業啦!妳還真待得下去喔!w、明明已經不適合穿制服了耶!』w我完全不擔心她,而且會一直支持她。昨天啊,有播女信長啊,天海桑演的…知道嗎?是時代劇,連播兩晚的。(時間到~)
希望她能成為那種演員,我想那樣會很棒的。」
飯「啊~。恩…我今後也會期待著支持著優子喔」
優「恩!我也會加油的!」


(5)
さぁちゃん泣いてんのw やめてよw 泣いちゃうじゃんww
Sa醬在哭嗎w別這樣w會跟著哭啦ww

(6)
トムと喋ってた才加さんが、カーテン開けて「みんな、涙ガマンしなくて良いんだからね!」
くっそう、爆笑しながらログインしちゃったじゃないかwww
跟十夢在聊天的才加打開簾幕「各位,不用忍住淚水沒關係的!」
可惡,這樣不就變成破涕為笑進去了嗎www


(7)(這repo也是很長所以節錄)
「泣いて握手するのは今日が最後にするね!」
『うん!約束だからねー!』
「ずっと大好きだから!才加もAKBも!」
『うん。これからもずっとよろしくね!ほんとありがと』

ずっと頭ポンポンしてくれて、ほんと大好きだなあって。

飯「今天是最後一次邊哭邊握手了!」
才「恩!約定好了喔~!」
飯「會一直喜歡的!才加跟AKB!」
才「恩。今後也請多指教!真的謝謝你」

一直摸摸我的頭,真的好喜歡她。


(8)
才加に「卒業しちゃうんだね…でもなんかさらに好きになったよ!」って言ったら「えっ?なんで?」って聞かれて、「へっ?なんで?うーん?」って私が頭真っ白になったら、才加にガシッと腕をつかまれて、「はっ!ごめん!才加なんで?とわかんない!が口癖なの!笑」って言われて面白かったw
飯「畢業了啊…不過好像又更喜歡妳了!」
才「诶?為什麼?」
飯「诶?什麼為什麼?恩~?」腦袋一片空白,被才加抓著手腕
才「哈!抱歉!『為什麼』跟『我不懂』是sayaka的口頭禪啦!笑」好有趣w


(9)
私『ねぇポーチ何入ってんの?』
才『えー?水素水に、リップに…』
中身出す
なんかちょっと高そうな感じ
私『えっ?酸素?』
才『す(かなり強調)いそ!!』
私『あっ、すみませんすみませんすみません』

〜略〜

怒られちった♡♡
飯「吶,袋子裡裝了什麼?」
才「诶~?氫氣罐、唇膏…」拿出來,感覺是貴重物品
飯「诶?氧氣罐?」
才「氫(強調)氣!!」
飯「啊,抱歉抱歉抱歉」

〜略〜

被罵了♡♡


(10)
私「さっき優子のとこ行ってきたんだけど、昨日の女信長の、天海さんみたいな女優になってほしい、って言ってたよ!」
才「あんねーそれ優子めっちゃ言ってくるんだけど!w
ねえ天海さんの見たほうがいいよ!って!w」
私「えーそうだったのw 」
(お時間でーす)
才「あとねえ…(剥がされてるのに続けてくれる)
秋元さんも…それ言ってくれた…」
私「おおーそうなの!」
…最後照れ臭そうに言う才加がかわいすぎて!
そして秋元さんも言ってくれたとかびっくり。
飯「剛剛去優子那裡,她說希望妳成為昨天播的女信長天海桑那樣的女演員喔!」
才「那個啊~優子經常對我這樣說!w她說『欸快去看天海桑!』w」
飯「诶~是這樣啊w」(時間到~)
才「還有啊…(要被推走了還是繼續說)秋元老師也…這樣跟我說…」
飯「喔喔~真的啊!」
…最後害羞著說話的才加超可愛!
然後吃驚的是秋元老師也有這樣說。


(11)
去年のぬめろのピンクのドレス覚えてる?
川*・`ω´・)濃いやつ?まじおっぱいないやつ?
そうそうぺたーんのやつ。←つい
あれちょう好きで、〜略
枚数多いとさやかちゃんに失礼なこと言うのか私、、
飯「記得去年Numero穿的粉紅洋裝嗎?」
川*・`ω´・)才「化濃妝的那個?完全沒有胸可言的那個?」
飯「對對,一馬平川的那套」←說漏嘴了
飯「我超喜歡那套~(略)」
握太多次不小心就對才加說了失禮的話…


(12)
秋元才加の今後の野望→①言えば出れそうだからもっとあん誰出たい②カフェでソロイベントやりたい③ファンクラブ作って定期的にファンとふれあいたい④会費は5万

本人はやる気マンマンみたいだよw 握手会がAKB辞めたらおしまいとかは考えてないっぽかった。アイドルから女優・タレントっていう肩書きに引っ越すだけみたいな。
秋元才加今後的野心1.說了好像就有可能上,想多上你誰啊的節目2.想在咖啡廳舉辦個人活動3.想成立粉絲俱樂部定期跟飯交流4.會員費5萬

本人似乎幹勁十足喔w貌似沒考慮過從AKB畢業就不辦握手會。只是將頭銜從偶像轉到女演員、藝人而已。


(13)
「ねぇ、コンサートとかでさーやりたい曲ないのー?ユニット曲とかで」
ゆ「うーん、なんだろう…でも佐江と才加と3人でなんかやりたいなあ~」
「…!!!いいね、それ!やってほしい!思い出以上とかどう?」
ゆ「あー!いいかもねー!!」

心友トリオヽ(;▽;)ノ

飯「吶,想在演唱會唱什麼歌?unit之類的」
優「恩,唱什麼好呢…不過,很想跟佐江和才加3個人唱啊~」
飯「…!!!這個好!好想看!『思い出以上』怎麼樣?」
優「啊~!好像不錯耶~!!」

心友鐵三角ヽ(;▽;)ノ


(14)
さ:みんなからイベントでぼったくろうと思って
私:うん、それみんなに聞いたんだけどさ、好きにしたらいいんじゃないかな←
さ:(爆笑)いや、カフェでイベントやろうと考えてて
私:わかったいいよ
さ:なにわかったいいよってぇ!!(ほっぺぷくー)
才「大家都說辦活動很花錢」
飯「恩,聽大家討論啊,都覺得只要喜歡有何不可呢←」
才「(爆笑)沒啦,只是在考慮在咖啡廳辦活動」
飯「知道,好啊」
才「什麼知道啊好啊!!(鼓臉頰~)」


(15)
本日の\UZA/番外編
握手時間計測係のお姉さんが券を全部床に落として周りの皆で拾っているのを見た推しの言葉。
「お姉さん今時間計ってないぞー!ww チャンスタイムだぞー!ww 沢山話せるぞー!ww」
今日超煩番外篇
看見計算握手時間的姐姐把券全部弄倒在地上旁邊的人都在撿,我們的推說了。
「姐姐現在沒計時喔~!ww大好機會喔~!ww可以聊很久喔~!ww」


(16)
才「会いに行ける女優になるから!」
私「新ジャンルw」
才「そう!うちが開拓する!だからどんなのがやりたいか、参加したいかとか皆から意見欲しい!あ、でもさっきの増田とのは却下した。(待ってた相方を見て( ゚д゚)、ペッって顔)」
私「ああ、それは構わない」
才「我會成為可以見面的女演員!」
飯「新品種w」
才「沒錯!我開創一個!所以想知道大家的意見,要怎麼做、想不想參加等等的!啊,但是剛剛提議跟增田合辦的主意駁回。(看著在排隊的同伴露出( ゚д゚)、呸的臉)」
飯「啊啊,那也沒關係」


(17)
私「さあちゃん…おめでとう(泣)」
才「ありがとう~泣かないで~(ほっぺに手あてて涙がふいてくれる)」
私「卒業してもずっと応援するから。あと、ファンクラブ作って!」
才「作る!作る!でもさ、才加のファンクラブ誰も入ってくれなかったらどうしよう(笑)」
私「入るよ!入るよ!」
才「えー!本当?嬉しい!待っててね!」
私「私ね、ミュージカル観てさあちゃんにサウンドオブミュージックの主役やって欲しいと思った!」
才「そのDVD見てみる!ね~これからも才加の出る舞台観にきてね?」
私「観に行くよ!絶対行く!(泣)(さあちゃんが頭撫でてくれた)」
才「本当、ありがとう」~剥がし~
私「またね~!」
才「またね(手フリフリ)」
飯「sa醬…恭喜畢業(泣)」
才「謝謝~別哭了~(舉起手放臉頰上拭淚)」
飯「畢業了也會一直支持妳的。還有,成立個粉絲俱樂部!」
才「會的!會的!不過啊,如果才加的粉絲俱樂部都沒人參加的話該怎麼辦(笑)」
飯「我會參加!我會參加!」
才「诶~!真的?好高興!等我喔!」
飯「我啊,看了音樂劇覺得sa醬適合演The Sound of Music(真善美)的女主角!」
才「我會看看那部作品的DVD!吶~今後也會去看才加演的舞台劇嗎?」
飯「會啊!絕對會去看!(泣)(被sa醬摸摸頭)」
才「真的,謝謝」~被推了~
飯「待會兒見~!」
才「待會兒見(揮揮手)」


(18)
川・`ω´・)「卒業するって決めた時ね、自分で秋元さんに連絡して1人で秋元さんの事務所に行ったの!」
私「え!?1人で?!乗り込んだの?」
川・`ω´・)「うん!家出る時にね!人生で初めて『よし!』って口から出たww普通言わないじゃんホントに『よし!』とか(爆笑)」
川・`ω´・)才「決定要畢業的時候啊,我自己跟秋元老師聯絡後1個人去秋元老師的事務所了!」
飯「诶!?一個人?!坐車去?」
川・`ω´・)才「恩!走出家門的時候,生平第一次『好咧!』叫出聲ww一般不是不會真的叫出來嗎,『好咧!』之類的(爆笑)」


(19)
アーデュー♪
才:出たーーww
孤独にはさっよっなっらぁ〜♪(ちゃんと肩付き)
才:なにぃ〜?w
なにぃてw
才:でもあの歌好き♡
あっマジ?どれが1番好き?
才:えっ何が1番好き?
私は冷たい土の下が好き!
才:あの、あれ、胸…のやつ。(胸付近触る)
(え、衣装の事言ってんのかな?)胸…?
才:君の胸にっ ぼっくの名前〜の〜♪
あっwwwちょww胸てww

もう君の胸に♪まで出てるんだから題名出るだろうさぁちゃんwww

飯「再~見~♪」(譯註:舞台劇的歌)
才「出現了~~ww」
飯「揮~別~孤獨~~♪(模仿聳肩)」
才「什麼~?」
飯「居然問什麼w」
才「不過我喜歡那首歌♡」
飯「啊,真的?最喜歡哪首歌?」
才「诶,妳最喜歡哪首?」
飯「我喜歡冷土之下!」(譯註:法版的叫做六英呎下,姐妹互別苗頭那首)
才「我喜歡那個、那首、胸…的那首。(摸自己的胸部周圍)」
飯「(诶,是在說服裝嗎?)胸…?」
才「在你的胸口~將我的~名字~♪」
啊www喂ww胸ww

已經唱你的胸♪了還不知道歌名嗎sa醬www(譯註:那首歌叫你胸口的刺青)


(20)(這位飯握蠻多次所以分段)
マリアが秋元レーンを覗いて来て、寂しそうな顔をする。
才「あはははは!あべまー!!←」優しくてお手振り
「え、可哀想だよなんかー!笑」
才「なんでー?」
「悲しんでるよ笑」
才「悲しんでるね笑」
瑪利亞過來看才加列,看上去很落寞
才「啊哈哈哈哈!阿部瑪~!!←」溫柔地揮手
飯「诶,很可憐欸這樣子~!笑」
才「為什麼~?」
飯「她很傷心啊笑」
才「很傷心吧笑」


「才加、会いに行けるアイドルから何になるの?」
才「会いに行ける女優!」
「お、やったー会いに行ける?」
才「会いに行ける!会いに行ける女優になる」
「沸いたー」
飯「才加,當了想見就可以見面的偶像之後想當什麼?」
才「想見就可以見面的女演員!」
飯「喔,太好了~想見就可以見面?」
才「想見就可以見面!我會成為想見就可以見面的女演員」
飯「好興奮~」

才「ちょ!これいいね!笑」
「なにが?」
才「言っていこうと思う!笑」
「あぁ〜会いに行ける女優ね笑」
才「そう!会いに行ける女優!」

今日レーン内で何回このセリフを聞いたか…。笑
その後も
才「会いに行ける女優です!ってここに書いといて!笑」
ってレーンのカーテンらへん指さして言われた。笑
才「等等!這個很棒啊!笑」
飯「什麼很棒?」
才「我決定就這樣說!笑」
飯「啊啊~想見就可以見面的女演員啊笑」
才「對!想見就可以見面的女演員!」

今天在隊伍裡不知聽了多少次這句話…。笑
從那之後也是
才「在這裡寫上吧!我是想見就可以見面的女演員!笑」
邊說邊指著隊伍的簾幕。笑


「ねーイベントするって何すんのー?」
才「えー、なにしようか考えてんのー!なにやる?ビンゴ大会?笑」
「お料理教室!笑」
才「おー!お料理教室でもいいよ!笑」
「ヨガ教室!笑」
才「何でもできるよ!」
「まじー?」
才「あとー映画をみんなで見ようって思ってる!」
「えーーー!行きたいそれ!!!映画見よ!」
才「ちょっと待ってね考える。笑」
飯「吶~要辦什麼活動?」
才「诶~還在考慮要辦什麼好~!要做什麼呢?賓果大會?笑」
飯「料理教室!笑」
才「喔~!料理教室不錯啊!笑」
飯「瑜珈教室!笑」
才「什麼都可以喔!」
飯「真的?」
才「還有~想跟大家一起看電影!」
飯「诶~~~!想參加這個!看電影!」
才「等下喔我再考慮。笑」


「ねー、さっき佐江ちゃんのツイート見たらちょっと泣きそうになっちゃった!」
才「え、なに?なに書いてたのあの子!」
「なんかねー……」
才「なに?言ってよ!」
「才加なら大丈夫って!」
才「うそー」
「でーなんか、最後まで不器用な才加を一緒に支えようって書いてあったよ!」
才「つーーーっ……さっきまでメールしてたっ!(照)」

飯「吶~剛剛一看佐江的推特變得有點想哭了!」
才「诶,什麼?那孩子寫了什麼?」
飯「她說啊~……」
才「什麼?告訴我!」
飯「她說才加的話沒問題的!」
才「真的嗎~」
飯「然後還寫說,一起支持總是這麼笨拙的才加吧!」
才「……一直到剛才我們還在傳mail!(害羞)」

(21)
昨日うちー、アド街うんこみたいな頭で出てたけど大丈夫だった?

うんこって1日に何回言ってんだろこのアイドル(・ω・)ノ笑
才「昨天上アド街的節目頂了一個像大便的頭沒問題嗎?」

今天一整天跟人說了幾次大便啊這位偶像(・ω・)ノ笑


(22)
「わたしもうちょっと落ち込んでるフリしたほうがいーい?」
さ「いやいいよw そのままで居て。」
「んふw だってなんかべつに、ね?」
さ「遅れてくるタイプか」
「あーでもそれもある。遅れてってかなんか変なタイミングでくる」
さ「わかる!!!!さやかも!!!!!」
「なんか家で1人のふとした瞬間にねw」
さ「そう!風呂入ってる時とかにね!」
「なんか心のダムが決壊してね」
さ「そうー!!!昨日の夜とかもなんか涙が止まらなくてね!!!w」
飯「我也來裝一下很沮喪的樣子好了?」
才「不,不用了w就保持這個樣子。」
飯「恩w因為好像也沒啥,吧?」
才「比較遲鈍吧」
飯「啊~這也是一個原因。反應遲鈍,會在奇怪的時機爆發」
才「我懂!!!!sayaka也是!!!!!」
飯「好像會出現在獨自在家的瞬間w」
才「對!還有進浴室的時候!」
飯「就像心中的水壩潰堤了」
才「對~!!!昨晚突然淚流滿面之類的!!!w」

發表留言

秘密留言

自我介紹

瑟瞳

Author:瑟瞳
小翻譯一枚。本性乖僻,悠閒懶散。

最新文章
最新留言
最新引用
月份存檔
類別
搜尋欄
RSS連結
連結
加為部落格好友

和此人成爲部落格好友